主将挨拶

  • ヨット部
  • at 2019/1/03 15:36:35

あけましておめでとうございます。
今年度主将を務めさせていただきます川邉朱里です。
挨拶が遅くなり申し訳ありません。

昨年は、多大なるご支援、ご声援等、ありがとうございました。
今年は、人数に恵まれ4年ぶりに両クラスを組んでの活動になります。目標は、『スナイプ級優勝』『470級 3位入賞』『総合優勝』です。

私が入学してからは、片クラスでの活動しか経験していなかったため、知らないことだらけですが、インカレの会場で総合優勝に喜ぶ大学を3年間見てきており、それを目標に活動できることを楽しみにしています。
4年生が一人と、他の大学とは少し環境が違うかもしれませんが、それも鹿屋の良さだと思うので、いいところは最大限に、昨年の結果から反省しなければならないことは、謙虚に受け止め、振り返るだけでなく改善できるよう努めていきたいと思います。

私が入学してから鹿屋体育大学は、インカレ団体戦で一度も入賞していません。
主将になった時に、初めて真剣に『なぜ鹿屋はインカレで勝てないのか』と考えてみた時に、課題はたくさんありますが、他大学と特別大きな差がある訳ではないと思いました。日々の小さな積み重ねや、意識、取り組みなどの違いだと思いました。何が正解かは今年のインカレが終わった時にしかわかりませんが、自分が『私のチームは日本一です』と言えるチームを作れるように残りの10ヶ月間、取り組んで行きたいと思います。

今年をどのように過ごすかは、全て自分次第だと思います。インカレが終わった時に主将をしたという経験だけでなく、みんなで喜べる賞状やトロフィーが残るよう、結果にこだわり取り組んで行きたいと思います。

f:id:kanoya12:20181213085058j:image

今年も鹿屋体育大学をよろしくお願いします。



※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「主将挨拶(http://d.hatena.ne.jp/kanoya12/20190103/1546497395)」

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/29871