こんにちは。
いつもお世話になっております、主将此上友唯です。
九州インカレについての報告を行います。

今回は11月の全日本インカレへの出場権をかけた大会でした。
国際スナイプ級で優勝すること、全日本インカレにつながる取り組みをすることを目標に挑みました。

結果は国際スナイプ級2位で全日本インカレへの出場が決まりました。
応援ありがとうございました。

連日の台風一過により一時は大会中止も検討されましたが、
3日間のレース日を2日に変更し、全6レース行うことができました。
運営の皆様ありがとうございました。

結果は1位の九州大学さんに69点という大差を付けられ惨敗となりました。
九州大学さんが最終成績1・2・3を独占したこと、
良い風の中のレースで鹿屋が前を走れなかったことは、
私たちの実力不足以外何とも言えません。
九州インカレは5大学15艇でのレースでした。
比較的少ない艇数の中で勝つために必要なことは
やはり”やるべきことをやる”でした。
11月の全日本インカレは24大学72艇でのレースとなります。
ビックフリートの中で勝つために、
基本の徹底と良いボートスピードを追求したいと思います。

全日本インカレはもう20日後となりました。
いつも支えてくれる方々への感謝の気持ちを忘れずに、みんなで勝つために探求していきます。

今後も応援よろしくお願い致します。

〈今後のスケジュール〉
10月24日積み込み
25日出発(フェリー)
26日蒲郡入り
前入り練習
31日受付・開会式
11月1日〜4日レース
4日表彰式・閉会式



※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「九州インカレ 大会報告(http://d.hatena.ne.jp/kanoya12/20181011/1539220663)」

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/29673