主将 引退の挨拶

  • ヨット部
  • at 2017/11/23 18:44:20

こんばんは。

2017年度主将の三谷和也です。


まずは、今年度、鹿屋体育大学ヨット部を応援してくださったOB・OG・御家族の方々、多くの御声援・御支援を誠にありがとうございました。

一年の集大成でもある全日本学生ヨット選手権大会 団体戦が福井県若狭和田マリーナで行われ、結果としては惨敗となりました。

レース自体は、計3レース実施され、比較的実力が高いチームではなかったため、このレース数が少ないというのはピンチでもありチャンスでもありました。

しかし、このチャンスをモノにできなかったことはチームの反省でもありますし、勝利に導けなかった私自身の反省でもあります。

レースは、惨敗で、内容からしても、英語やインシデントを多く起こしてしまい、レースになっていませんでしたが、反面かなりの収穫があったはずです。

それは、惨敗という経験です。

結果から、敗けは敗けなので悔しいです。
しかし、後輩は全日本インカレ団体戦を制するということの難しさを敗けることで身に染みて体感できたと思います。

必ずリベンジの気持ちを持って、再び全日本インカレ団体戦の舞台に挑むと信じています。

私は、今期で鹿屋体育大学ヨット部を引退します。

そして、ヨット部OBとなります。

私が、現役時に鹿屋体育大学OB・OGの方々にはとてもお世話になりましたので、私も現役生に力になれることは、できる限り行い、一番応援をしていこうと考えています。

今後も鹿屋体育大学ヨット部をよろしくお願いします!

ありがとうございました!

f:id:kanoya12:20160526161921j:image


f:id:kanoya12:20171123184812j:image



※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「主将 引退の挨拶(http://d.hatena.ne.jp/kanoya12/20171123/1511430260)」

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/28965