こんばんは、仲山景です。

前回までは、新体制の部員の紹介をさせていただきました。
顔を覚えていただけたでしょうか?


鹿屋は、先月から引き続き今月もまた梅雨の影響でほぼ毎日雨が続いています。
テレビでニュースになるほどひどい雷雨が続きましたが、
誰も事故などで怪我をすることはなかったのでほっとしています。


6月いっぱいは、ランディングやレース練習、スタート練習、に重点を置いて練習しました。
今日は、レース前最後の海上練習でした。
昨日のミーティングで榮樂先生に
「この6艇の中で、よく整備されているといえる艇は一つもない。ヨットは道具を使うスポーツだから、艇はいい状態でなくてはならない。小さいことに気をつけ、気を配れる選手が、前を走る。おざなりにしてしまえば、小さなことも適当にしてしまう。前を走る選手でそこに手を抜いている選手はいない。」
と指摘されました。
そのため、今日は海上練習をする艇と整備をする艇とに分かれ練習を行い、レースに向けた準備を各艇で進めた1日でした。
全艇が、見た目も、乗った時のフィッティングもよい艇にしていきたいです。


私たちの次の試合は全日本インカレ個人戦の予選です。
来週の土日に小戸(福岡県)で行われます。

今年の目標は全日本インカレ団体戦ですが、
全日本インカレ個人戦で上位10艇の中に3艇いる大学が団体戦を制することがわかっているため、
全員が予選を突破することがチームの目標でもあります。

海上練習ができなくても、陸上でも準備ができるので、
思い残すことがないような準備を残り5日間していきたいです。



※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「個人戦予選前の最後の海上練習(http://d.hatena.ne.jp/kanoya12/20150705/1436108426)」

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/27257