vsパンダース & パーティ!!

  • 女子バレーボール部
  • at 2018/12/31 17:50:04

image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg image7.jpeg image10.jpeg image5.jpeg


こんにちは、ハクです!!



今日は午前中にアルバータ大学の大きな
トレーニング室でウェイトをしました!(^^)





その後にはおにぎり、サンドウィッチ、ポテトサラダなどの日本の捕食を用意してくれたのでしっかりと栄養補給をして、ニューイヤーズクラシック
最終戦に挑みました!




vsパンダース
結果です。


25-14
25-13
25-18

セットカウント3-0で勝ちました!


パンダースのホームということで、観客もたくさん来て盛り上がったゲームでした(^O^)




試合内容です。



第1セットは出だしから両レフトの田部、有村が長身の相手に対してブロックアウトで得点を稼ぐ。



パンダースも積極的に攻め続けるが、鹿屋も負けず
セッターの山岡が乱れたレシーブも粘り強く繋ぎ、さらに1年の吉田が二段トスをしっかりと決めて一気に流れをつかみ1セット目を先取する。



このセットは怪我で治療に専念している1年の中島もピンチサーバーとして入り活躍することができた。




続く第2セット、スタートからセッター東のトスワークで相手ブロックを困惑させ鹿屋のコンビが次々と決まる。




さらに3年藤原のサーブで相手を崩すと共に、鹿屋はリベロ岩下の声かけでさらにムードを盛り上げ、16-8まで一気にリードする。



パンダースも粘りのレシーブを見せるが、
このセットはサーブとコンビが有効的となり、
そのまま25-13で連取した。




第3セット、出だしに諸石のブロックを抜いた鋭いスパイクが決まり流れを掴んで鹿屋がリードする。




中盤、パンダーズのライトが高い打点からの強烈なスパイクに苦戦し追いつかれる。



その後もお互いリードを許さず終盤、リベロ大辻のリバウンドからの攻撃が決まり一歩リードすると、吉田のサービスエースで点差を広げ最後は上本がサーブで攻め、諸石のダイレクトで試合終了。





この3日間全員がコートに立つことができ、とてもいい経験になりましたが、新チームとしても課題がまたたくさん見つかりました。



この経験を必ずチーム、個人の成長に繋げていけるように今後も練習を頑張っていきます!




試合後はホームステイ先のファミリーと軽食を取りながら会話をし、交流を深めました!
たくさんの方々の支援があることをとても実感しました(*^^*)




そして、夜は洋画に出てきそうな絵になる
ログハウスでパーティをしました(^o^)



パンダースの選手とカラオケで洋楽を歌ったり、
スノーモービルという乗り物体験もしました(^▽^)




雪の上を高スピードで走り、怖い思いと楽しい思い両方ありましたが、カナダの雪と気温を肌で体感することができました\(^^)/




パンダースの選手ともディナーを取りながら交流を深め、本当に楽しい1日でした(^^)




長々となりすみません^^;
日本はそろそろ年明けですね!
みなさん、良いお年をお迎えください!!

















  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/29865