天皇杯・皇后杯九州ブロック予選

 

日時;9月12日~14日

場所;熊本「県山鹿市総合体育館」

 

9月12日から9月14日天皇杯・皇后杯九州ブロック予選が熊本県の山鹿で行われました。これまでの合宿の成果を発揮できる絶好の機会でした。一日目、トーナメント1回戦は都城商業高校、2回戦は長崎純心大学と対戦しました。どちらもセットかうんと2-0で勝利し翌日の決勝に駒を進めました。

 2日目、決勝は、九州文化学園高校と対戦しました。合宿ではサーブとブロック&レシーブを強化しました。試合ではチームの特徴を引き立てる状況を作るために準備を早くし、冷静に自分たちのバレーができるように話をしてきました。しかし試合になると、サーブがいつもの6割しか攻めきれなくて、高校生とは言えども高さのある攻撃にブロックが対応できず、競ったゲーム展開でしたが自分たちの特徴を出せないままセットカウント0-2で負けました。

 

《試合結果・スターティングメンバー》

トーナメント1回戦

鹿屋 2

25-16

 0 都商

新原・東山・内満・松元・白石・重田・福田

25-17

新原・東山・内満・松元・白石・重田・福田

トーナメント2回戦

鹿屋 2

25-14

 0 長崎純心

新原・東山・内満・松元・白石・重田・福田

25ー12

新原・東山・内満・松元・白石・重田・福田

決勝

鹿屋 0

23-25

 2 九州文化学園

松野・東山・川辺・田中・石橋・上屋敷・福田・白石

21-25

松野・東山・川辺・田中・石橋・上屋敷・福田・白石・重田

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/19516