日記

解剖そして熱きトレーナー会

  • アスレティックトレーナー部
  • at 2010/5/27 00:51:59

広報のishimineです。。

久しぶりの投稿となりすみません。。

5/19日、5/26日活動報告です。

19日は肩の解剖についてやりました。

上肢骨、上肢帯、肩甲骨の動き、肩甲上腕リズム、肩甲骨の動きや肩甲骨を動かすのに必要な筋肉についてやりました。

中でも興味深かったのがゼロポジションというもので、肩甲骨と上腕骨のポジションのことで、一番肩関節が安定し力発揮しやすい位置だそうです。バレーやテニスでも上級者はやはりゼロポジションができているとのことでした。

その後トレーナー会がありました光る星

トレーナー会ではその日のプレゼンについて意見交換して次のプレゼンの質を高めようと頑張っています。

みんないろいろ意見が出て初めよりいい話し合いができていると思いますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

次に26日の活動についてです。

今日は解剖の総復習ということで今までやった解剖の確認をしました。プレゼンターが一年生を中心に当てていき進めていきました。

中でも骨だけの人体図に筋肉を書いていく作業は面白く、筋肉の起始、停止について確認しやすかったです。

その後のトレーナー会では

宿題であったCPTの試験予想問題についてみんなでわからなかったところを出し合って話しあいました。ひらめき

三年時編入の方でCPTをもうすでに所得しておられる先輩中心に考察していきました。
問題も考えると深くて時間を忘れてみんな問題と向き合っていました。

今トレーナー会は夜遅いですがみんな文句ひとつ言わず、すごくいい雰囲気で勉強できています。

やらされているというよりそれぞれが自分の意思で問題に向き合い勉強できていると感じていますうれしい顔

このモチベーションを保って全員CPT、CSCS合格を目指し頑張りましょうexclamationexclamation炎


  • コメント (1)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/20813

コメント

いい感じですね!
ふぁいと~

  • Posted by だーやす
  • at 2010/05/30 15:42:52