日記

大分鹿児島対抗戦

  • テニス部
  • at 2018/2/27 11:44:37



こんにちは。




東です。





2月24日、25日で大分鹿児島対抗戦が行われ、鹿屋体育大学から男子3名、女子2名が参加しました。これはジュニアの対抗戦となっており、各県から男女20名ほど来ておりました。





1日目は、女子は中央公園テニスコート、男子は西原テニスコートにそれぞれ分かれて練習試合を行いました。天気にも恵まれ、良い条件の中で練習試合を行うことができてよかったです。
ジュニアはU12,U14,U16に分かれて試合を行い、1人5~6試合することができました。
 




2日目は雨となってしまい、1日目のようには試合を行うことができませんでした。待機の時間にも雨が弱まると進んで練習を行っているジュニアが多く、意識の高さに感心しました。
午後は鹿屋体育大学の村上さんによるトレーニングが行われました。自分の体をどのように動かしたり、鍛えたりすればよいパフォーマンスにつながるかなど、試合に生かすことのできるような話が多かったです。大学生はデモンストレーションをしたり、見回りをしました。2時間という限られた時間でしたが、みんな集中して取り組んでいました。各クラブに帰っても継続して行ってほしいと思います。

 







今回は主にU16のジュニアの相手をすることが多く、いつもとは違う雰囲気での練習試合となりました。
ジュニアの子たちは小さいながらも一生懸命ボールを追いかけて必死になっている姿に心打たれました。また、試合が終わった後に積極的にアドバイスを求めてくる姿も素晴らしいなと思いました。
そのような姿に初心を思い出し、また、次の試合に向けてしっかり準備をしていきたいと思います。


 










  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/29144