試合結果


 

こんばんは!

最近、映画鑑賞が趣味の里見です!!

 

遅くなりましたが、8/3~8/9にかけて行なわれた平成29年度全日本学生テニス選手権大会(通称・インカレ)の結果を報告致します。

 

8/3~8/5予選

 

8/3

WD1R

○長嵜・平原組 6-4、3-6、10-6 井手・浦上(大教大)組●

で勝ちました。

 

8/4

MD1R

●林・浅田組 0-6、2-6 中村・甲斐(慶応大)組○

で負けました。

 

8/5

WDF

●長嵜・平原組 2-6、2-6 熊谷・斉藤(明治大)組○

で負けました。

 

8/7~8/9本戦

8/7

WD1R

●英・今村組 1-6、4-6 鵜飼・平松(東学大)組○

で負けました。

 

8/8

MS1R

●北村 1-6、1-6 本間(関学大)○

●田代 3-6、2-6 安藤(大体大)○

で負けました。

 

WS1R

○英 6-1、4-6、6-1 山田(中京大)●

○今村 6-2、6-0 堀(金沢星陵大)●

で勝ちました。

 

8/9

WS2R

●英 0-6、1-6 加藤(日大)○

●今村 7(7)6、4-6、2-6 鎌田(関大)○

で負けました。

 

インカレには予選に林・浅田組、長嵜・平原組、本戦に北村さん、田代、英、今村が出場しました!

予選組は惜しくも本戦出場することができませんでした。

本戦組もあと一つ勝ち切ることができませんでした。

 

インカレを終えた選手の皆さんにインカレを終えての感想をお聞きすることができました!

北村さんは、

「最後の全国の個人戦で不甲斐ない試合をしてしまった。これから夏季・そして王座があるので、勝ってもう1度全国の舞台で勝負するために残りの時間を過ごしたい。」

長嵜さんは、

「今回のインカレ予選を終えて自分の足りていない部分がしっかりと見ることができた大会でした。今後夏季、王座と大会は少なくなってきましたがしっかりと今回学んだことを生かせるように練習に取り組んでいきたいと思います。」

林さんは、

「関東の選手とやって率直な感想は自分たちでもやれるな、というところです。だけど、1つ1つの精度、質の違いでここまでスコアがはなれてしまったと感じました。また来年も絶対ここに戻ってきて勝負してリベンジします!応援ありがとうございました!これからもよろしくお願いします!」

平原さんは、

「インカレ予選、2勝して本戦に上がりたかったのですが、悔しい結果になりました。自分たちに充分チャンスがあったので、とても悔しさが残りますが今回感じたことや上のレベルと戦う上で自分に足りないと思う点を改善していきたいと思います。王座に向けて邁進していきます。応援よろしくお願いします。」

今村は、

「初めてのインカレは悔いの残る大会でした。自分の全国での可能性を感じたと同時にフィジカルの弱さも感じました。チャンスを逃すことがこれほど悔しいと感じたのも初めてで悔やみきれない思いでいっぱいです。次の全国ではもっと上へ。日々精進したいと思います。応援ありがとうございました!」

浅田は、

「九州では味わえないプレーをたくさん見たり感じたりしてとても貴重な経験になりました。自分たちに足りていないも気づくことができたのでまた練習して夏季、王座で勝てるように頑張ります!応援ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。」

 

と、おっしゃっていました!

選手の皆さんがそれぞれ成長し、夏季・王座でまたレベルアップした姿を見せてくれることと思います!!

 また、会場には今年の3月に卒業された、田中さんが応援に駆けつけてくださったようです!

ありがとうございました!

 

インカレ組だけではなく、他の選手達も日々高い気温と湿度の中、練習に明け暮れています!

この成果を夏季、そして、王座で十分に発揮したいと思います!!

 

夏季の予選組は明日鹿屋を出発し、福岡入りします。

日々の練習の成果を発揮して、今年のチーム目標である「本戦全員本戦出場」を達成できるように、また、1つでも多く勝ち上がれるように一戦必勝で頑張りますので、応援、ご声援のほどよろしくお願いいたします!

 

夏季の日程は以下の通りです。

予選・8/17~8/21(21日は予備日)

会場・福大、福工大、九産大、西南大

本戦・8/22~8/27

会場・九州国際テニスクラブ

 

 

 

里見


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/28724