日記


こんばんは!!

やりました!後期の単位もすべて取りました!優越感に浸っている宇野です!

 

19、20日に熊本県のエコパーク水俣テニスコートで行われた春季九州交流テニス大会に参加してきました!!

 

この大会は、九州各地の高校が集まり、高校総体に向けて練習試合を行い、互いにレベルアップを目的とする合宿です!

今回初めて鹿屋体育大学は招待していただいて参加することとなりました!

 

対戦校としては、鹿児島工業高校、出水高校、福徳学院高校、西陵高校、都城農業高校、佐賀西高校、小城高校、八代工業高校と試合をしていただきました!!

 

今回の対戦校は、どの高校も各県にその高校よりも成績の良い高校、つまりライバル校がいて、その高校に勝つためにはどうすればよいのかということ、格上と試合をするときのことを大学生に助言をもらいたいとのことでした!

試合をする中で気づいたこと、感じたこと、改善したほうがいいと思ったところなどを、試合が終わって高校生に素直に伝えました!

 

少し厳しいアドバイスなどもあったと思います!

しかしそれだけ自分より強い人に勝つことは難しいことであり、覚悟と気持ちがなければできることではありません!

 

1日目が終了し、合宿に参加した方々と一緒に夜ご飯を食べるときに大学生から、高校総体に向けて一言ずつ話す機会がありました!

 

その時に、大学生から多く出た言葉が「向かっていく気持ち」と「チームの一体感」という言葉です!

1日目を終えて正直なことを言うと、高校生に「向かっていく気持ち」が足りないと多くの大学生が感じていました。

少し厳しい話にもなるかもしれませんが、高校生がそれを感じないといけないと大学生は感じていたと思います。

 

あと、団体戦なのでチームとしてまとまっていないとおそらく結果は残せないだろうということも話しました。

自分たちが感じたことを素直に話して、高校生たちもそれをすごく真剣に聞いてくれていました!

 

2日目は、高校生の姿勢がすごく前向きになっていました!

1ポイントでも多くとろうという姿勢が見て取れて、ポイントをとったら声を出して自分を鼓舞し、チームを盛り上げようとしていました!

 

すごく高校生らしく勢いのあるプレーをしている相手に、私たち大学生も負けるわけにはいかないと、とても白熱した試合もありました!

 

今回の合宿で高校生が何かを学んで、それが結果に繋がってくれたら私たちもとても嬉しいです!!!

高校生の皆さん頑張ってください!ありがとうございました!

また、今回の合宿に鹿屋体育大学を招待していただきありがとうございました!!!

大学生も今回の合宿で学んだこと、感じたことを糧にしていきたいと思います!

 

 

24日は卒業式が行われます。

追いコンもあります。

それではまた次回お会いしましょう(^^)/

 

 

宇野


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/28381