日記

日記リレー

  • ラグビー部
  • at 2014/1/29 22:11:35

こんにちは。
ゴルフ部主将、4年の松田です。
先日セパタクローを引退しました。

今日はラグビー部員として部ログを更新します。


私はゴルフ部主将でありながら、昨年4月からラグビー部とセパタクロー部にも入部しました。


正直自分でもどこに向かっているのか分かりません。


さらに時計を巻き戻してみても、私のスポーツ歴はこんなかんじです。
幼稚園から中学までサッカー
小学校高学年でソフトボール
中学からゴルフ
高校でバドミントン


文字に起こすとますます変人感が増しますね。







とにもかくにも昨年4月頃からラグビー部に顔を出すようになったわけです。


きっかけは小比類巻さんに誘われたことです。


180cm80kgと、ゴルフ部にしては無駄に体格のいい私を体目当てで誘ってきました。


体目当てで近付いてきていると分かっていても、自分を必要としてくれるのは嬉しいもので、小比類巻さんの口車に乗せられ入部しました。


しかし夏にセパタクロー部の試合があったため、ラグビー部の活動に注力できるようになったのは10月からでした。


そして10月26日にルールうろ覚えのままデビュー戦を迎えたわけです。


デビュー戦後半開始直後に脳震盪で倒れ退場したわけですが。


ゴールキーパーとして10年間サッカーをしてきて、大きなケガなんてしたことなかったのに、
ラグビーのデビュー戦開始から30分程で病院送りとはこれいかに。


トラウマになって、もうラグビーなんてするもんかと思ってもおかしくなかったのですが、楽しさが勝りましたね。


その後の2試合にはフル出場させてもらい、1勝することもできました。


ここ最近バドミントンやゴルフといった軟弱なスポーツをしていた私の、眠っていた闘争本能が目覚めました。


卒業も間近に迫ったこの時期にこのような体験ができたのは大変良かったです。






体目当てとはいえ最初に誘ってくれた小比類巻さん。
さらには少し人格的に問題のある私を受け入れてくれたラグビー部の仲間のみなさんに感謝感謝です。







ラグビーばっかりしていた間に、ゴルフがすっかり下手になっていて結構落ち込みました。
崩れたスイングはなかなか直らないものです。


でもいいのです。


ゴルフは社会人になってからいくらでもできるので。









鹿屋体育大に入って部活を決めかねている人はぜひセパタクロー部に入りましょう。
即レギュラーです。


あるいはラグビー部に入りましょう。
即レギュラーです。


おすすめはしませんがゴルフ部もありです。
即主将です。


マイナー部活をこれからもよろしくお願いします。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/25798