試合結果


11月16日にボディーメーカーコロシアム(大阪府)にて全日本学生剣道優勝大会、11月9日に春日井総合体育館(愛知県)にて全日本女子学生剣道優勝大会がそれぞれ行われました。結果は以下の通りです。

<男子>

優勝 (五年ぶり四回目)

(前田、水森、権丈、中武、柳田、宮崎、持原、望月、真田)

決勝   鹿体大 3-2 国士舘大学

 

<女子>

ベスト16 (津田、和田、西尾、江口、山﨑、和田、山本)

三回戦  鹿体大1-1国士舘大学(代表戦)

 

 

男子は、5年ぶり4回目の優勝を果たすことができました。厳しい試合もありましたが、鹿屋らしい攻めの剣道が勝ちに繋がったことと思います。

女子は残念ながらベスト16という結果に終わってしまいました。優勝を狙っていただけに、この結果は悔しいものとなりました。この悔しさを忘れず、また一から精進していきたいと思います。

男子、女子ともに多くの保護者の方々OB,OGの方々が応援に駆け付けてくださいました。本当にありがとうございました。

全日本が終わり、これから新体制になります。11月30日には、熊本県菊池市において九州インカレも行われますので、これからも応援のほどよろしくお願いいたします。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/26674