全日本選手権ロードレース

  • 自転車競技部
  • at 2013/6/23 07:16:00

昨日行われました全日本選手権ロードレース男子U23の結果をご報告致します。 大会は大分県の特設コースで行われ、全日本選手権史上最も過酷なコースで行われました。 コースは1周15kmで、その間には一切平坦区間が無く、テクニックを必要とする下りと、長く、勾配のキツい上り坂のみのコースとなっています。 男子はそのコースを9周する135kmで行われました。 鹿屋からは、黒枝士揮、山本元喜、石橋学、徳田鍛造、早川悠樹、原田裕成、徳田優、馬渡伸弥の8名がエントリーしました。 結果は 優勝 徳田鍛造 3位山本元喜 5位 石橋学 7位徳田優 となりました。 結果がシクロワイアードさんのサイトにも掲載されているので、ぜひご覧下さい。 http://www.cyclowired.jp/?q=node/111022 そして、この結果鹿屋体育大として2年ぶりに全日本ロードのタイトルを奪還することができました。これより1年間徳田鍛造はロードレースの際にナショナルチャンピオンジャージを着用しての出走となります。 たくさんの応援ありがとうございました。 本日は女子エリートと男子エリートのレースが行われます。 女子エリートには上野みなみ、中村友香、OBの萩原麻由子が出走いたします。 また、男子エリートにはOBの先輩方が多数出場の予定です。 こちらも応援よろしくお願いします。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/25204