西日本学生選手権

  • 自転車競技部
  • at 2013/5/31 22:08:36










こんにちは。


先日5月11〜12日に行われました西日本学生選手権トラックの結果についてご報告させていただきます。


出場選手は以下の通りです。

4年 山口大貴(スプリント、チームスプリント)
3年 柴崎(ケイリン、チームスプリント)
2年 奥村諭志(ケイリン、チームスプリント)
    橋本直(ケイリン)
          原田裕成(ポイントレース)
          早川悠樹(ポイントレース)
1年 徳田優(個人追い抜き)
          安本昇平(ケイリン)


初日は、各競技予選が行われ、ケイリンでは柴崎、奥村、安本が決勝進出、橋本は翌日の敗者復活戦へ回ることとなりました。



スプリント予選の200mフライングタイムトライアルでは山口がトップタイムで1/4決勝へ進出しました。尚、出走者が7名だったためトップタイムの山口は不戦勝という形で1/2決勝へ進出しました。


個人追い抜き予選では徳田が予選2位のタイムで決勝へ進出。


ポイントレースでは原田が決勝進出、早川は予選落ちとなりました。


12日は橋本のケイリン敗者復活戦から始まり橋本は惜しくも決勝進出とはなりませんでした。


スプリントは山口が1/2決勝を危なげなく突破し、決勝へ進出、決勝では3本のうち2本を先取されてしまい惜しくも準優勝となりました。



ポイントレースでは原田が序盤からポイントを重ね、少人数での逃げを作るとそのまま集団をラップ、そのまま再び少人数グループで集団をラップし得点を重ねますが、一緒に逃げた立命館の選手に2ポイント差で敗れこちらも準優勝となりました。


個人追い抜き決勝は徳田が予選トップの選手と対戦しました。しかし予選の順位を覆すことができずに2位となりました。


チームスプリントには柴崎、山口、奥村の3名で臨みました。



スタートも上手く決まり、好タイムを叩き出しましたが朝日大学に惜しくも敗れこちらも準優勝となりました。


そして最後はケイリンの決勝。


柴崎、奥村、安本が決勝に残りました。


スタート同時にペーサーの後ろに奥村、柴崎、安本の順に並ぶとペーサーの離脱に合わせて後ろから朝日大学勢が捲りにかかりますが鹿屋の3名が逃げ切り、奥村、安本、柴崎の順で1、2、3フィニッシュを果たしました!!


今年のトラックレースの開幕戦となった西日本学生選手権は好成績を残して終えることができました。


これからもレースが続いて行きますので応援よろしくお願いします。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/25169