試合結果

全日本選手権

  • 自転車競技部
  • at 2011/6/27 22:28:13

先週末に行われた全日本選手権で鹿屋の現役・OBOGが表彰台に乗りました。
現役では、前週の全日本学生選手権で優勝した山本元喜が、優勝候補としてマークされながらも最後は力で他選手を圧倒し、優勝しました。山本は昨年に続き2連覇を達成し再びナショナルチャンピオンジャージを1年間着用できる権利を得ました。

U-23男子(出走90名、完走35名)
優勝 山本元喜
9位 黒枝士揮
19位 徳田鍛造
石橋学 タイムアウトリタイア
高宮正嗣 タイムアウトリタイア

エリート男子(出走120名、完走40名)
3位 清水都貴(チームブリヂストンアンカー)2003年卒業OB
17位 吉田隼人
30位 伊藤雅和(愛三工業レーシングチーム)2011年卒業OB
中島康晴(愛三工業レーシングチーム)、村上純平(シマノレーシング)らOBも参加していましたが、チームの為に献身的なアシストを行い、完走はなりませんでした。
野口正則は中盤過ぎまでメイン集団にいましたが、あと1周を残してタイムアウトとなりました。

女子エリート(出走24名、完走12名)
優勝 萩原麻由子(サイクルベースあさひ)2008年卒業OG 
12位 上野みなみ
塚越さくら タイムアウトリタイア
木村つぐみ タイムアウトリタイア

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/22235