第79回全日本アマチュア自転車競技選手権大会トラックレースと2010年JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技選手権大会(全日本アマ選手権と併行開催)は、5月29日(土)~30日(日)の両日、岐阜県の岐阜競輪場で開催され、鹿屋から出場した5選手が出場した6種目中4種目で優勝を決める活躍を見せました。

女子短距離種目にエントリーした前田佳代乃(2年)は早生まれのため昨年までジュニアカテゴリーとしてJOCカップに出場、今回が初めての全日本アマ選手権でしたが、他を寄せ付けない走りでスプリントと500mの両種目で2冠となり、第一人者としての貫禄を見せつけました。

女子長距離種目にエントリーした上野みなみ(1年)も今回が初めての出場、ポイントレースでは他を圧倒して優勝、昨年のJr世界選手権銅メダリストの力が、エリートでも国内トップに通用することが証明されました。

早生まれのため今回JOCカップに出場した黒枝士揮(1年)もJrポイントレースで優勝しました。
なお、黒枝はレース会場から直接成田に移動し日本代表としてJrネーションズカップに出場するためドイツに向かいました。

 

《全日本アマ選手権成績》

◎男子ポイントレース
 9位 元砂勇雪(1年)

◎女子スプリント
 優勝 前田佳代乃(2年)
 3位  近藤美子(3年)

◎女子500mタイムトライアル
 優勝 前田佳代乃(2年)

◎女子3km個人追抜競走
 3位 上野みなみ(1年)
 
◎女子ポイントレース
 優勝 上野みなみ(1年)
 3位  近藤美子(3年)


《JOCカップ》

◎男子ポイントレース
 優勝 黒枝士揮(1年)


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/20851