メンバー紹介

2009年を振り返って/個人レポート【1年生】

  • 自転車競技部
  • at 2009/12/26 18:05:43

2009年も鹿屋体育大学自転車競技部を応援を頂き本当に有り難うございました。
部員の個人レポートを掲載します。黒川監督のちょっと辛口な評価のおまけ付きです!


1年 木村亜美(きむらつぐみ)
今年は鹿屋に入学して、今までとは環境が一気に変わり、いろいろと悩んだ年でした。
自分の納得のいく結果が残せず、また監督や部員、スタッフの方々に迷惑をかけてしまい、本当にすいませんでした。
春から学年が一つあがり、後輩も出来るので、先輩として恥ずかしくない様な成績、行動をとりたいと思っています。
また、支援していただいているスポンサーさんや両親、応援してくれている方々に感謝して、来年は今年以上にしっかり練習をして頑張るので、応援よろしくお願いします。
【主な記録】
全日本インカレ ロードレース 第2位
全日本インカレ ポイントレース 第4位
全日本インカレ 3km個人追抜競走 第5位
全日本学生個人ロード選手権 第2位
全日本学生個人タイムトライアルロードレース 第3位 他
【監督評】
特別なレース参戦の機会を多く与えたが、持った抜群の能力からすると残念ながら期待する実績が残せず大きな課題が残った。本人次第だが心機一転競技に集中できれば、来期は一気に開花する可能性を持った選手。授業などの取組は真面目で高い評価が与えられる。


1年 高宮正嗣(たかみやまさつぐ)
皆さんこんにちは。私は今年の春から鹿屋体育大学に入学した1年の高宮正嗣です。
この一年間は本当にあっというまで毎日がとても充実した日々を送ることができたことが本当にありがたいです。
競技の方はあまりいい成績はなくまだまだ実力不足なんだなと感じることが多い年でした。
来年の目標は地元で開催される、ツールド北海道に出場して少しでもいい順位でゴールすることと、インカレでチームの役に立つことです。
最後になりましたが来年も気持ちを引き締めてがんばるので応援よろしくお願いいたします。
【主な記録】
国民体育大会 4km団体追抜競走 第6位
国民体育大会 4km速度競走 第6位 
全日本学生チームロード 第2位
全日本インカレ 4km団体追抜競走  第5位
全日本インカレ ロードレース  第8位  他
【監督評】
順調に力を付け1年にしては良い成績を残し、持った能力の高さを見せつけた。一方で経験が浅く特別なチャンス(全アマトラック、北海道、国体等)を多く与えたが空回りするケースもあり課題が残った。本人次第だが集中して取り組めれば来期最も成長が期待できる選手の一人。


1年 前田佳代乃(まえだかよの)
今年は春先に故障を抱えてしまい、シーズン当初は完全に出遅れてしまいましたが、周囲の方々に支えていただき、なんとか目標だったジュニア記録を更新することができました。
来年は今年見つけた今後への課題と問題にしっかり向き合っていきたいと思います。
皆様応援ありがとうございました。
来年も飛躍を目標に頑張りますので、応援よろしくお願いします。
【主な記録】
Jr世界選手権 500mTT 第5位/Jr日本記録樹立
全日本選手権 500mTT 優勝
全日本選手権 5スプリント 優勝
全日本インカレ 500mTT 優勝
全日本インカレ スプリント 優勝
全日本インカレ チームスプリント 優勝/日本記録樹立 他
【監督評】
チーム内で今シーズン最も伸び、最も好成績を残す活躍を見せた。1年にしては時々自己主張が強すぎるが、初めてのチーム活動にも徐々に馴染み、周囲からの信頼も厚い。与えられた作業等も自覚を持って取り組んでいて能力も高い。来期は順位よりタイムなどの客観的な能力の向上が課題。


1年 野口正則(のぐちまさのり)
今年、大学に入学して、今まで実家で生活していた時と変わり、初めて寮で一人暮らしになり環境が変わった事から体調を崩したりする時もありました。
そして今年は自分の思うような走りができず、試合でも完走も出来ない試合が続き、いろんな方にご迷惑をおかけしました。 すいませんでした。
来年はしっかり結果を残せる選手に大成長できるように日々成長できるよう取り組んでいきます。
今年一年、支援、応援して下さった方々全てに感謝しています。ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
【主な記録】
ツール・ド・台湾 第7ステージ 第8位(日本代表)
国民体育大会 4km団体追抜競走 優勝
国民体育大会 4km速度競走 第5位 
全日本インカレ 4km団体追抜競走  第5位
全日本インカレ タンデムスプリント  第8位
全日本学生トラック選手権  タンデムスプリント  第5位 他
【監督評】
挨拶や作業も良く出来て1年生の鏡。入学当初は体調不良もありスランプだったが、後半は持ち前の真面目で頑張り屋の性格で持ち直し調子が一気に上がって来た。短距離から長距離までこなせるが、来期あたりウエイトを置く種目の選択が必要になる可能性あり。


1年 山口真耶(やまぐちまや)スタッフ:トレーナー
今年は大学に入学し、自転車競技という、私にとって全く新しい競技に関わることになり、初めて経験することばかりでした。
分からないことがある度に、監督や先輩方、同級生に助けてもらい、特にトレーナーの先輩方には、いろいろと迷惑をかけてしまいました。
たくさんの方々に支えられて、この自転車部でしか経験できないような貴重な経験をさせていただき、とても楽しく活動できたことに感謝しています。
来年は、もっと部員の役に立てるように、たくさんのことを学び、自ら積極的に活動していきたいと思っています。
【監督評】
選手のために良く働いてくれた。能力が高く仕事を頼むと丁寧勝つ迅速に処理できる。向上心も高く来期もスキルを上げてくれるはずだが、もう少し元気が欲しい。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/20406