試合結果

国体ロード/OB中島初優勝!

  • 自転車競技部
  • at 2009/9/27 22:24:21

第64回国民体育大会自転車競技会は初日を迎え、新潟県南魚沼市でロードレースがあり、1周37kmのコースを少年は3周111km、成年は4周148kmで行われました。

成年の部では鹿屋OBの中島康晴先輩(梅丹GDR・福井)が最後のスプリントを制し見事初優勝を達成しました。


レースはスタート直後に伊藤雅和(3年・鹿児島)が2名で飛び出し1周目をリードしました。

2名が捕まると内間康平(3年・沖縄)や三瀧光誠先輩(ブリヂストン・山形)が8名程度の逃げ集団をつくり積極的な走りを見せました。

ラスト1周でメイン集団が先頭グループを捕らえたところで中島先輩ら3人ずつの逃げが決まり、やがて6名のトップ集団ができ、さらに2名の選手が飛び出しました

メイン集団には伊藤のほか野中竜馬(2年・広島)、野口正則(1年・奈良)、村上純平先輩(シマノ・山形)らが入って前を追いましたが上手く行かず3kmを残し8位入賞は絶望的となりました。

しかし最後まで大集団のスプリント合戦は続き、スピードのある野口が集団の頭を取って9位と健闘しました。

昨年は現役3名が3・4・5位と入賞しましたが、今回は0。
しかし中島先輩の優勝と現役・OBの積極的な走りで鹿屋らしさをアピールしました!


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/20219