ニュース

JAPAN CUP 日本代表チームに鹿屋から3名

  • 自転車競技部
  • at 2008/10/20 08:58:22

日本国内で最もレベルの高いレース 2008ジャパンカップ・サイクルロードレース が、今週末の10月26日(日)に宇都宮市森林公園特設ステージで開催されます。

昨年は6万人もの観客動員を記録しましたが、今年からさらにレベルの高いHC(オークラス)になり、今年の世界チャンピオンのアレッサンドロ・バランダミアーノ・クネゴイヴァン・バッソなど国際的なトップ選手が参加することで、世界中の注目を集めています。


その JAPAN CUP に出場する日本ナショナルチームはU23の若手で構成された5名がJCF日本自転車競技連盟から発表され、鹿屋体大から伊藤雅和(2年)内間康平(2年)吉田隼人(1年)3名が出場することになりました。
補欠に野中竜馬(1年)も含まれています。(本戦に出番が無ければ前日のオープンレースに出場します)

フランス帰りの梅丹本舗-GDRからは清水都貴先輩・中島康晴先輩も出場予定です。


前日の土曜日に開催される女子レースには萩原麻由子(4年)が2年ぶりの優勝を目指して出場します。
萩原にとり鹿屋のジャージで走る最後のビッグレースになる予定です。
こちらも第一人者、沖美穂プロの引退レースとなるようで注目が集まります。


毎年全国からファンが集まるレースですが、是非関東近辺の関係者の皆様は会場にお越し頂き、レベルの高いレースをお楽しみ頂きながら、鹿屋関係の選手に暖かい声援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/19487