ニュース

海の日「マリンフェスタ」ボランティア

  • 自転車競技部
  • at 2008/7/27 00:00:00

7月20日日曜日に鹿屋市高須海岸で「マリンフェスタinかのや」が盛大に開催されました!

このイベントは「海の日」に近い日曜日に毎年開催され今年で8回目になりますが、「バナナボート」「カヌー」「ヨット」「ビーチサッカー」等のマリンレジャーやビーチスポーツ等を集めた楽しいイベントなのです!

そんな楽しい雰囲気と場違いな本気モードの戦いが繰り広げられる「アクアスロン」なる競技を自転車部では毎年ボランティアとして支えています!

「アクアスロン」とは「水泳」と「ランニング」を一人の選手が行う複合型競技、簡単に言うとトライアスロンから自転車を抜いた競技なのです!(自転車抜きなのに・・・)


Aコース→ジュニア(S:0.2km+R:2km)、Bコース→チャレンジ(S:0.4km+R:4km)、Cコース→エキスパート(S:2km+R:14km)と3つのカテゴリーに男女それぞれ表彰が準備されていて、優勝者には県知事から表彰状と盾が贈られる本格的なものです!

海でのスイムは肝属消防組合の若手職員の皆さんを中心としたグループが担当します。
自転車部は陸のランを中心に、設営・受付・ジャッジ・成績データ整理・表彰・レース中の誘導・給水(エイドステーション)等を担当しました。

ランコースは海水浴場を通るサイクリングコースを利用しますので一般道は全く使いません。しかもその殆どが森の中を走るので真夏でも快適な場所が随所にあります。

エイドステーションには電解質、麦茶、真水の冷たい飲み物、バナナや梅干しなども準備され、完走した選手には冷たいスイカやカキ氷も振る舞われる何とも贅沢な内容ですが、これでも参加料は保険料の200円のみと格安なのです!

当日は天候にも恵まれ、参加した選手も限界まで追い込む方、マイペースで完走を目指す方、色々でしたが皆さんとても満足されていたようです!

日頃選手として走るだけの自転車部員達もこの日は裏方の大変さや重要性を学び、参加者に喜んで貰えて充実した1日を過ごしました!

勿論、ボランティアの仕事が終わった後は全員で海に飛び込み大はしゃぎ、エイドステーションで余った大量のバナナは萩原キャプテンらが貰って帰って、スポンサーから頂いている黒酢に漬けて
「黒酢バナナ」を作り1週間後の練習中に部員全員に振る舞われました!(マジ美味いっ酢)


【黒酢バナナの作り方】

大きめの容器にバナナ1:氷砂糖1:黒酢2の割合で夏なら5日間、冬なら1週間程度漬けたらできあがり、バナナを取り出した後は、キッチンペーパー等で濾過します。
グラスに氷を入れロック~3倍程度に薄めて飲むのがお勧めですが、牛乳等で割って飲んでも最高です!

萩原キャプテンによると、「一回ふたをしたら出来上がるまで決して開けてはいけません」「毎日1回氷砂糖とバナナエキスが溶け込むよう優しく回すように瓶を振ります」「この際バナナに早く美味しい黒酢バナナになれーと念じながら微笑みかけることが成功の秘訣です!」と教えてくれました!


一般道路を使わせていただいている上、スポンサー等地域の皆さんに支えられている自転車部は、地域密着型のチーム作りを目指していますので、これからも地域のお役に立てるボランティアを積極的に続けていきます!


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/19343