日記

第4回大隅地区野球を語る会&懇親会

  • 硬式野球部
  • at 2019/1/28 20:55:48

皆さん、こんにちは!

3年マネージャーの吉屋です。

 

今年度の「大隅地区野球を語る会」が1月26日(土)に開催されました。

毎回、大隅地区の小学校・中学校・高等学校の野球チームの指導者の方が中心に参加してくださるのですが、今回も鹿児島市内で指導されている多くの指導者の方にいらっしゃっていただけました。

また、今回は映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」のプロデューサー・鈴木一美さんも語る会に来てくださいました(写真下右)。

   

 

そして、今回は講師に社会人硬式野球チームHondaの投手コーチ筑川利希也さんをお迎えしました。

高校・大学・社会人それぞれのカテゴリーで日本一を経験されており、その経験を参加者の皆様にお話ししてくださいました。

   

 

筑川さんのお話の後、筑川さんも含めたパネルディスカッションを今年も実施しました。

筑川さんと小学校・中学校・高等学校・大学の各カテゴリーの代表者が1名ずつ壇上に上がり、参加者の質問に丁寧に答えていました。

鹿屋体育大学硬式野球部のメンバーも積極的に質問していました。

ここでの意見交換が現場での練習や大隅地区の野球の発展に生かせると良いと思いました。

       

 

その後、本学のスポーツパフォーマンスセンターへ移動し、実技指導へと移りました。

大隅半島の中学生・高校生・大学生から投手を2名ずつ選抜し、筑川さんが投球に関する指導をしてくださいました。

参加した指導者の方々も筑川さんらを囲み、熱の入った指導に耳を傾けていました。

     

 

夜はホテル大蔵にて懇親会

こちらも毎年同様、各カテゴリーの指導者の方が壇上に上がり、今年度の抱負を皆様それぞれに語っていただきました。

 

 

そして懇親会の最後は、今回の講師・筑川さん(写真右)に一言いただき、村山忠隆先生(田代中・写真左)に万歳をしていただきまして、閉会となりました。 

 

 

最後は、参加者全員で記念撮影!

 

今回、大隅地区野球を語る会を開催できたのも大隅地区の野球指導者の方々、そして参加していただいた皆様、場所を提供してくださった鹿屋体育大学、スポーツパフォーマンス研究センター、ホテル大蔵の関係者の皆様のおかげです。

誠にありがとうございました!

 

来年度も行いたいと思いますので、ぜひともご協力のほど宜しくお願い致します。

 

鹿屋体育大学硬式野球部公式Twitterリンク:twitter.com/nifsbbc?lang=ja

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/29930