試合結果


おはようございます!  神崎です。



昨日行われた南部九州ブロック大会4日目の結果をお伝え致します。



勝利すれば初の全日本大学野球選手権大会出場の決まる大一番となりました!



プレーオフの対戦相手は同じ2勝1敗で並んだ宮崎産業経営大学さんとの対戦です。



~結果~

鹿屋 320101020  9
産経 010410103  10


1 伊藤 8
2 寺下 7
3 辻 DH
4 森杉 9
5 翁長 3
6 後藤 2
7 加藤 4
8 新垣 5
9 鴨瀬 6

投手 橋積ー塚田ー上井




【大会結果】

優勝 宮崎産業経営大学
準優勝 鹿屋体育大学
3位 熊本大学
4位 沖縄国際大学


【個人賞】
敢闘賞  翁長航治郎(4年)
首位打者 森杉亮太 (2年)





結果は、本当に悔しい敗戦となりました。




この悔しさは部員全員忘れることはないと思います。



4年生は今大会で引退となりますが、翁長主将を中心にチームを引っ張っていただきました。




初の全国出場に向けて全力で野球に取り組む姿は、学ぶべきことがたくさんありました。



4年生の皆さん、本当にありがとうございました!










本日より新チームとなりますが、4年生から学んだことや一緒に味わった悔しさを、必ず全国出場につなげます。





最後になりますが、いつも支えてくださっている協賛企業の皆様、OB・OGの皆様、保護者の皆様、今大会も様々なご支援ありがとうございました。

この場をお借りして感謝申し上げます。







今後とも鹿屋体育大学硬式野球部の応援をよろしくお願いいたします。












  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/29327