おはようございます!

2年マネージャーの吉屋です。

 

2月19日(月)19時をもって2018年春季合同合宿の全てのスケジュールが終了致しました。

合宿期間中の予報で、天候が悪くなると言われていた日が何日かありましたが、部員の「野球がしたい」という気持ちが勝り、その予報を全て覆してきました。

・・・全て野球場で練習をすることができていました。

 

しかし、最終日の今日はついに空が泣き出してしまいました(ToT)

合宿途中から参加し、一緒に練習していた折尾愛真短期大学さんとの練習試合が今日の午前9時30分から予定されていました。

試合開始前は天候がもっていたのですが、開始直後から雨が降り始め、最終的に試合は4回表までしかできませんでした。

残念・・・

そして、午前中のスケジュールはこれで終了し、折尾愛真短期大学さんを部員全員で見送り、昼食休憩に。

 

 

そして、午後からは久しぶりに自分たちだけの練習へ・・・・・・

合宿最後の追い込みがスタートしました。

 

 

14時から16時頃まで一切休憩無し!!!

体大恒例・気合いの「7秒スイング」!!!

その数、1000スイングを優に超えました!!!

しかし気合いと言えど、先日も言いましたが、みな相手投手のコース・球種などを思い思いにイメージしながら今回も振り込みを行っていました。

選手自身、時間の経過には一切気付いていなかったそうです。

そして、体育館内は選手の唸り声で包まれていました。

 

 

投手陣は余田トレーナーによる体幹トレーニングでみっちりしごかれていました(写真は休憩中)。

今日の試合で投げられなかった選手は投げたくて仕方なさそうな表情を浮かべていました。

 

 

体育館での練習後は、野球場に戻って全体シートミニノック・・・

 

合宿最後のメニューということもあって、選手だけでなく監督、コーチ、学生コーチ、学生トレーナー、マネージャー全員がノックの受け手となり、全員で1球のボールを追いかけた壮大で夢のあるノックとなりました 笑笑

 

ノックの様子やノック終了後に撮った全体写真などを本当は皆様にお見せしたいのですが、あまりにも壮絶すぎるので、今回は掲載を控えさせていただきます。

ただ・・・・・・

「いつも以上に寒い」状態でのノックに、精神を鍛えられたと感じたマネージャー吉屋でした。

みんな風邪ひかないようにね  v(^  ^ )v 苦笑

 

 

気になる方は来年以降、鹿屋体育大学野球部の合同合宿の見学にぜひお立ち寄り下さい。毎年、厳しくかつ面白いメニューが組まれています。

今年は肉体的にも精神的にも皆追い込まれましたが、本当に頑張っていました!

お疲れ様でした!!

 

 

 

そして、監督が合宿期間中にお誕生日だったので、最後に全員でお祝いしました。

今年も2年内野手・増澤翔太朗(雲雀丘学園・写真下中央左)の、監督のものまねが炸裂!

大いにみんなを沸かしてくれました。

彼は、その瞬間が1年で1番緊張するそうです・・・おいおい 笑笑

 

 

最後に・・・

この合宿にご参加いただきました折尾愛真短期大学硬式野球部の皆様・わざわざ鹿児島にお立ち寄りいただき、練習試合をしてくださった朝日大学硬式野球部の皆様、この合宿にご賛同いただきました鹿屋体育大学硬式野球部関係者の皆様・鹿屋体育大学関係者の皆様・いつも私たちを応援して下さる皆様、

私たちが無事に合宿を行えたのも皆様のご協力のおかげです。

誠にありがとうございました。

選手たちは今年の春に、鹿屋体育大学硬式野球部として立てた目標を達成すべく、この1週間必死に頑張ってきました!

今春、また皆様に良い結果報告ができるようこれからも精進してまいりますので、応援の程宜しくお願い致します。

 

そして・・・・・・

このメンバーで勝とう、南部九州・・・・・・

このメンバーで行こう、神宮・・・・・・

サポーターとともに・・・・・・


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/29137