日記

2018年春季合同合宿開始!

  • 硬式野球部
  • at 2018/2/13 23:28:08

皆様、こんばんは!

2年マネージャーの吉屋です。

 

標題の通り、春季鹿児島県・南部九州大会を勝ち抜くための

春季合同合宿がいよいよ始まりました。

なぜ、「合同」という言葉がついているかというと、今回も4日目から折尾愛真短期大学(福岡)さんが合流するからです。

今年も鹿屋体育大学野球場をメイン会場に様々な練習が行われていきます。

今日はその初日でした。

 

 

まず、毎年行われている合宿恒例「全体ミーティング」から合宿はスタートしました。

朝食やグランド整備などミーティングまでの時間は笑顔が見られた部員達・・・

昨日のNPBのキャンプ見学(西武・巨人・広島・ソフトバンク )の話をお互いしていました。

 

しかし、ミーティングルームに移動し、監督が話し始めると一気に緊張の糸がピンと張り、室内の空気が一変しました。

 

 

 

これが合宿・・・

普段以上に部員から緊張感が伝わってきました。

でも、これが合宿・・・・・・

部員全員の結束力でこの辛く、厳しい合宿を乗り越えましょう!!!

 

 

「全体ミーティング」の後は、鹿屋体育大学硬式野球部のことをいつも気にかけて下さる高司トレーナーに来ていただき、

ミーティングルームにて体のケアや講話、野球場にてウォーミングアップやトレーニングをして頂きました。

 

 

 

 

毎回ですが、皆真剣です v( ^ ^ )v

後半はグループごとに分かれ、このチームが強くなるためにどうしたら良いかを考え、各グループの代表者が発表しました。

 

 

 

「人前で意見を言う」、良い練習ですね!

 

トレーニングは、ラダー・ミニハードル・マーカーを使ったランメインのもの。

 

 

 

内容は・・・・・・企業秘密です 笑

 

 

 

おやおや?楽しそうですねぇ~ 笑

しかし、この笑顔がこの合宿中いつまで持つか・・・冷や汗2 

 

昼食後は、キャッチボール、トスバッティング、中継、シートノック、フリーバッティング、個人守備、ベースランニング、振り込み・・・と、メニューが次々と行われていきました。

 

 

 

 1プレーにこだわっているため、気になる・共有しておきたいプレーがあれば、何度も練習を止めて確認をしました。

 

  

  

 

 

 

・・・全てはこの時の悔しさを晴らすために

・・・もっと強いチームになるために

 

 

新4年生にとっては泣いても笑っても最後の春季合同合宿です・・・

ありきたりな言葉ですが、

悔いの残らないように、1球・1秒・1プレーも無駄にしてほしくないと思います。

だって、大学野球は今しかできないのですから・・・


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/29122