日記

野球場整備vol.15

  • 硬式野球部
  • at 2017/9/05 09:48:52

こんにちは!

初めまして学生コーチの横山です。

LOG初投稿です!

今回は2015712日以来の野球場整備の記事ということで過去の記事を読み返していると僕たちが『当たり前』に使用している鹿屋体育大学野球場はOBOG、指導者・学校関係者の支援があってこそなんだと改めて感じました。

今回の野球場整備vol.15は外野のラバーフェンス工事です。

以前の外野のフェンスはコンクリートでフェンスというよりかは壁でした。

前期のテスト期間のオフから工事が始まり、台風などありましたが831日に完成いたしました。

工事の流れとしては

まず水でフェンスの汚れを落とします。

壁に接着剤を塗り。

スポンジを貼り付けます。

灰色の塗料をスポンジに吹き付けます。

次に緑色の塗料を吹き付けます。

ラバーフェンスに「鹿屋体育大学」の文字と校章の貼り付ける位置を決めます。

ここでグランドやバックネットからなどの見え方を考えて、間隔と高さを決めて貼っていただきました。

切り抜かれたところに白い塗料を塗りシールを取ると...

完成です!


強豪チームのグランドのようでかっこいいです。

また、ポール下とバックスクリーン下の数字も新しくなりました。

出来上がったフェンスは柔らかく、工事前より外野手がフェンス近くでも恐れずにプレーをすることが可能になったのではないでしょうか?

今回のこのような素晴らしいラバーフェンスが完成したのも、大学関係者の皆様や、炎天下の中で工事してくださった業者の方々のおかげであります。

この場をお借りして感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

バージョンアップした体大野球場はリーグ戦の試合会場にもなっております。

ぜひ週末は鹿屋体育大学野球場に応援にいらしてください !


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/28760