日記

大隈地区野球を語る会

  • 硬式野球部
  • at 2016/1/24 23:48:36

 

こんばんは!

マネージャーの佐川です!

 

 

 

 

日本全国寒波が来ているみたいですが、みなさん大丈夫でしょうか!?

 

 

 

鹿屋はというと…

とんでもなく雪が降っています(笑)

 

 

 

その様子は次回アップしますので少しお待ちください(笑)

 

 

 

風邪などひかないように気を付けたいですね!

 

 

 

 

 

さて!

今日は昨日行われた「大隈地区野球を語る会」についてです!

 

 

 

これは小・中・高・大の指導者が大隈地区の野球の普及・発展を願って、指導者間の交流を図り、情報交換や学ぶ場とすることを目的として開催したもので、今回が第1回目になります。

 

 

 

 

 

当日は

1、挨拶

2、乾杯

3、歓談

4、各年代紹介

 ・鹿屋体育大学

 ・小学校

 ・中学校

 ・高校

5、歓談

6、来年度以降に向けての提案

7、万歳

 

といった流れです。

 

 

司会進行は鹿屋工業高校監督の吉田先生にしていただきました。

 

 

 

 

まずは鹿屋体育大学硬式野球部顧問の前田先生のあいさつ。

 

 

 

 

 

続いて大根占リトルファイターズの上鶴監督に乾杯の音頭を取っていただき、全員で乾杯。

 

 

 

 

 

 

その後はしばし歓談。

 

部員もたくさんの方々とお話しさせていただきました!

 

 

 

 

 

 

話も盛り上がってきたころに各年代の紹介です。

まずは鹿屋体育大学から。

 

藤井監督より大学の紹介、野球部の紹介、そして主将の三品(3年)から今年の目標を、白幡さん(4年)は進路について述べさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

そして小学校の指導者の方々の紹介

 

 

 

 

 

 

中学校(軟式)の指導者の方々の紹介

 

 

 

 

 

中学校(硬式)の指導者の方々の紹介

 

 

 

 

 

 

高校の指導者の方々の紹介

 

 

 

 

 

 

鹿児島県スポーツコンディショニング協会の方々の紹介

 

 

 

 

それぞれの年代の方々が感じる"野球"をお話ししていただきました。

 

 

 

 

紹介が終わった後は再び歓談。

 

 

 

野球についての話は尽きません!

 

 

 

 

 

続いて鹿屋体育大学の前田先生より来年度以降に向けての提案

 

 

今後の取り組みや鹿屋体育大学だからこそできること、SP棟の活用方法などをお話ししてくださいました。

 

 

 

 

 

 

最後は田代中学校監督の村山先生の締めのあいさつと全員で万歳三唱し、大隈地区野球を語る会はお開きとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回初めての開催にも関わらず、お忙しい中総勢60名の方々に集まっていただきました。

私たち野球部からも14名の部員が参加し、たくさんの方からたくさんのお話を聞き、また違った視点から"野球"を考えることができるとてもいい機会でした。

 

 

 

 

 

指導者の方々が口をそろえておっしゃっていたのが「児童・生徒の野球人口の減少」。

やはりどの年代でも同じことが言えるそうです。

 

 

 

ですが、この先野球教室などで野球の魅力や楽しさを伝えられたら野球界にも貢献できると再確認しました。

 

 

 

 

 

今回が"野球で大隈地区を盛り上げられる"きっかけになり、さらに盛り上げていければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

また、今回準備や受付など鹿屋体育大学が担当させていただきました。

不手際や準備不足など反省する点も多々ありました。

次回以降さらに充実したものが開催できるように反省を活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/27658