試合結果

新人戦 vs第一工業大学

  • 硬式野球部
  • at 2013/7/27 15:02:47

こんにちは!

 

田内です。

 

 

先日の新人戦の試合結果の詳細です。

 

 

第一  000  100  000  0  /1

鹿屋  000  001  000  0  /1

  バッテリー:山崎貴ー冨永

 

 

<メンバー>

1 2 冨永

2 6 山崎康

3 9 山崎大

4 3 菊澤

5 5 清嶋

6 DH平安山

7 7 田内

8 8 藤田

9 4 真井

 投手 山崎貴

 

 

 

 

~試合経過~

2回裏 6番平安山7番田内の連打でチャンスを作るも0点に抑えられる

 

 

3回までピンチを作るもピッチャー山崎貴が要所を締め、失点を許さない

 

 

4回表 第一工大先頭バッターの4番、原にレフト頭上のソロホームランを浴び、1点を先制される。次打者を打ち取るも、6番にセンター前ヒットを許し、嫌な雰囲気を断ち切れない。しかし、7番のショートへの強烈なゴロをショート山崎康のスーパーファインプレーによりダブルプレーにし、この回最少失点に終わる。

もう一度言います!!7番のショートへの強烈なゴロをショート山崎康のスーパーファインプレーによりダブルプレーにし、この回最少失点に終わる。

 

 

6回裏 相手ピッチャーが代わったところで、先頭の1番キャプテン冨永のレフト前ヒットでチャンスを作ると、2番山崎康の送りバントで、さらにチャンスを作る。チャンスに強く、4回にヒットを放っている、体大の主砲、4番菊澤のセンターへのタイムリーヒットで1対1に追いつく。

さすが4番!!もう一度言います!さすが4番!!

 

 

その後は、両投手の好投により得点が入らず、結果、延長10回の引き分け。

その後、抽選により、残念ながら敗れてしまいました。

 

 

残念ながら敗れてしまいましたが、収穫のある試合となりました。

 

守備面では、無失策で、非常に締まったゲームとなり、成長が見えました。特に、完投した山崎貴は、第一工大相手に10回を投げて被安打4、1失点、球数118球と貫録のある投球は、課題はまだありますが、大きな収穫だったと思います。

 

 

テスト週間にも入り、野球に勉強に忙しい毎日になりますが

9月のリーグ戦に向けて、チーム全員で成長していこうと思います!!

応援よろしくお願いします!!!

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/25283