日記

部員紹介⑲

  • 硬式野球部
  • at 2011/6/28 14:05:30

マネージャー房原ですクローバー

 

大学の方で

システムのメンテナンス(?)が

行われており、部ログの更新が

できない状態になっていました。

 

今日から再開しますにこにこ

 

24日の九州インカレは

晴天晴れの中 無事開催されました。

 

1年生にとって初の遠征

そして、新チームにとって初の公式戦・・・

初戦の 東海大学九州キャンパス に

4-12× で負けてしまいました。

 

「ここで変われなかったら 俺たちはもう終わり」

と、3年生が気合を入れ直す結果となってしまいました。

 

試合の細かい内容は、担当の浦川から

行ってもらおうと思います。

掲示板で要望のあった 打順なども

載せたいと思っています。

 

開催場所の九州産業大学野球場に

足を運んでくださった方々や

応援してくださった方々に大変感謝ですexclamation

 

次の公式戦は 体大野球場で行われる

7月16日(予備日17日) 新人戦

一回戦 9:30~ 鹿児島大学  です。

 

体大らしい元気な野球が見せられるよう

練習していきたいと思いますexclamation

 

部員紹介も2年生残り3人となりました。

たくさんの方が見てくださっていると聞き

とても嬉しいですもみじ

 

今日の紹介は 右

小見山 大弘 (こみやま まさひろ)

学生トレーナー ・ 大阪府 ・ 春日丘高校出身 

 

今年の目標は

「チーム内のスポーツ障害をゼロにすること」 です病院

 

春季リーグ戦までは選手として活躍

打撃での信頼は大きく

選手を辞める時には

残念がる声がたくさん上がりました。

 

しかし、その知識は半端ではありませんexclamation

 

トレーナーになって約2ヶ月ですが

選手や、同じトレーナーからも

頼られる存在となっています。

 

もともとトレーニングなどに興味があったらしく

大学入学前に 独学で勉強をしてきていました。

 

1年次に 「運動生理学」 という授業があり、

内容が専門的で、単位を落とす人が多い授業です。

・・・が、小見山は全然余裕exclamation

「そんなん知ってるし」 という感じでした。

 

今年は 2年トレーナー・阿部 と一緒に

資格取得を目指しています。

 

部活・勉強・バイトと忙しいと思いますが

部員の質問には丁寧に答え

一人一人 時間をかけて接しています。

 

自分の持っている知識を

分かりやすく、的確に教えてくれます。

 

面倒見が良く、トレーニングはもちろんですが

ケガ人のリハビリにも気長に付き添います。

 

普段から穏やかな性格で10代とは思えません。

入学当初は

よく浪人生に間違われていましたサル

 

そして、何が大事なのかというポイントを

はずしません。

手を抜くところは抜く

抜かないところは こだわる という

メリハリがあります。

 

トレーナーとしての 眼 にも

感心します。

その人の弱点を見抜く力は

真似できません。

 

人懐っこいので

話しかけやすく、親しくなりやすいと思います。

 

でも アニメの話をすると長くなるので

要注意・・・あせあせ(飛び散る汗)

 

高校野球で頑張ってきた部員たちの中には

ケガをしやすくなっている選手もいます。

 

身体づくり、ケガ予防、リハビリ と

これからも走り回ってほしいと思いますexclamation

 

ちなみに自身のトレーニングも

欠かさないので

チーム内でも 体格の良さは

上位に入りますにこにこ

 

(左)

☆選手時代☆

(手前)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://bu-log.nifs-k.ac.jp/tb.cgi/22237